game

バックボーがあるオンラインカジノややり方,ルール,攻略法を解説

※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

オンラインカジノ
 
この記事にたどり着いたあなたはオンラインカジノのバックボーで荒稼ぎしたいんだけれど、

「オンラインカジノのbacboのルールややり方(賭け方)を教えてほしい」
「bacboが遊べオンラインカジノを教えてほしい」
「オンラインカジノのバックボーの攻略法や勝つ方法(勝ち方)を知りたい」

って思ったりしていませんか?
 
そんなあなたのために、このページではバックボーのやり方(遊び方)とルール、実際のゲームプレイの流れと攻略のためのポイントを徹底解説します。
 
この記事は、
・バックボーのルールややり方(賭け方)
・bacboで超高額など一攫千金の大儲けをしたい
・bacboを攻略したい
のような人に役立つ内容となっています。
 
※目次をクリックすると該当箇所に飛びます。

バックボーとは

バックボー
 
バックボー(BAC BO)はエボリューション社が提供しているカードゲームのバカラとサイコロを使うシックボーを組み合わせたようなカジノゲームです。
 
ルールが簡単なので初心者でもすぐに楽しめますし、またシンプルであるがゆえに攻略法を練る楽しさも味わえるのがbacboの醍醐味だと言ってよいでしょう。
 

バックボーの概要

バックボーは「バカラ」に「シックボー」のゲームルールを加えたようなスタイルとなっており、スピーディにゲームが進行します。
 
もちろんbacboは攻略する楽しみもあるので、初心者のみならずカジノゲームの熟練者にとっても取り組み甲斐のあるゲームだと言えます。
 
bacboはオンカジのライブカジノでプレイできるので無料デモプレイはできません。
 
ですのでbacboをプレイするには、エボリューションゲーミングのテーブルが用意されているオンラインカジノでのアカウント登録が必要になります。
 

バックボーのゲーム内容

 
バックボーはテーブルに「プレイヤー」と「バンカー」と書かれた場所があり、それぞれ2個のサイコロを振って出た目の数で点数が決まります。
 
そして点数が多いほうが勝ちとなり同じなら引き分けとなるルールで、このあたりはバカラと同じような内容です。
 
ユーザーは「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つのか、あるいは引き分けになるのかを予想してチップを賭けます。予想が当たれば配当を獲得し、外れたらチップは没収されます。
 
バックボーはバカラとは異なり、カードが配られるのではなくサイコロが自動的に振られる仕組みとなっています。
 

バックボーがあるオンラインカジノ

エボリューションゲーミングのバックボーがプレイできるオンカジ,ベット下限(いくらから掛けできるか)やベット上限(テーブルリミット),テーブル数を一覧表で示します。
 
なお表の中の
・インターネットカジノの名称をクリックするとそのオンラインカジノのライブバカラの解説ページ
・「公式」をクリックするとそのオンカジの公式ページ
が開きます。

カジノ名
最小ベット
最大ベット
デッキ数
公式
カスモ
1ドル
25,000ドル
1
公式
カジノミー
1ドル
10,000ドル
1
公式
エンパイアカジノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
ラッキーニッキーカジノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
ライブカジノハウス
1ドル
5,000ドル
1
公式
ミスティーノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
賭けっこリンリン(10bet)
100円
500,000円
1
公式
ボンズカジノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
遊雅堂
100円
500,000円
1
公式
カジノフライデー
1ドル
2,500ドル
1
公式
カジノデイズ
1ドル
1,000ドル
1
公式

このようにエボリューションゲーミングの「バックボー」は多くのオンカジで遊べますので、入出金方法や出金時間、通貨などサイトの使い勝手に応じてバックボーを遊ぶインターネットカジノを選択してください。
 

バックボーのルールとやり方

次はバックボーのやり方(遊び方)とルールを丁寧に説明します。
 

バックボーのゲームフロー

バックボーは、

  1. ユーザーがベットする
  2. サイコロが振られる
  3. 結果が決まり予想が当たれば配当を受け取る

のような流れでゲームが進みますが、ゲームフローはこれだけなのでかなりシンプルです。
 
続いてbacboのそれぞれのゲームルールを詳しく解説します。
 

バックボーのゲーム画面

バックボー
 
こちらがバックボーの実際のゲーム画面です。見た目もバカラに見ていて、「プレイヤー」と「バンカー」に数字が表示されています。
 
上にそれぞれ2個のサイコロがあり、この中で自動的に振動で振られる仕組みとなっています。振動が止まれば出目が確定します。
 
さらに画面下にはバカラのような罫線もあり、バカラと同じように左から右へゲーム結果が記録されていきます。
 
そして罫線は、
・青が「プレイヤー」の勝ち
・赤が「バンカー」の勝ち
・斜めの線は引き分けで、そこに書かれた数字は引き分けが何回続いたのかを示す
となっています。
 
bacboはバカラとは異なり有限の数のカードを使うわけではないので、この罫線はクリアされることなく延々と続くことです。
 
そのため「プレイヤー」と「バンカー」それぞれの勝ち数は表示されず、勝ち数の割合のみが表示される仕組みです。
 

バックボーのベット方法

バックボーでベットできるのは
・「プレイヤー」の勝ち
・「バンカー」の勝ち
・引き分け
の3通りのみとシンプルになっています。
 
バックボーはバカラのようなサイドベットがないので、誰でも簡単に賭けることができるでしょう。
 
勝敗は「プレイヤー」と「バンカー」それぞれ2個のサイコロの合計数を比べて決まります。
 
サイコロの目の合計数は「2」から「12」となり、引き分けとなった場合に受け取る配当倍率はこの合計数によって違います。
 

バックボーのベットの流れ

バックボーのベットもバカラと同様に10秒ほどの制限時間があり、右上にその残り時間をカウントダウンしています。
 
バックボー
 
チップをタップすれば選択できる金額が表示されるので、使用するチップを選べます。
 
バックボー
 
バックボーはベットできる金額の範囲が決まっているので注意しましょう。あとは勝ち負けあるいは引き分けを予想して、ベットしたい場所をタップすればチップを置けます。
 
バックボー
※ 「プレイヤー」の勝ちに1ドルをベット
 
タップする回数分だけチップの枚数を増やせますし、間違えたら「元に戻す」をタップすると1つ前のベットに戻れます。
 

サイコロが振られる

ベット時間のカウントダウンがゼロになると、サイコロが振られます。
 
これはディーラーが行うのではなく、全自動の機械で行う仕組みです。
 
バックボーでは「プレイヤー」と「バンカー」それぞれに2個ずつのサイコロがあり、振動により動いています。
 
バックボー
※ サイコロが振動している
 
そして1個ずつ振動が止まり数字の目が確定していきます。
 
バックボー
※ 「プレイヤー」の1個目が確定
 
バックボー
※ 「バンカー」の1個目が確定
 
バックボー
※ 「プレイヤー」の2個目が確定
 
バックボー
※ 「バンカー」の2個目が確定
 

結果が決まる

4個のサイコロの目が出たらバックボーのベットの結果が決まり、予想が当たれば配当を獲得し外れたらチップはそのまま没収されます。
 
そしてすぐに次のゲームのカウントダウンが始まります。
 
バックボー
※ 「プレイヤー」の勝ちにベット
 
バックボー
※ サイコロの目が確定
 
バックボー
※ 「プレイヤー」の勝ちとなり配当が付く
 
バックボー
※ 配当を獲得し次のゲームに移る
 

バックボーの配当

続いてバックボーの配当について説明します。
 
まず「プレイヤー」あるいは「バンカー」の勝ちですが、当たればどちらもベット額の2倍を受け取りますので、ベット額と同額の利益が残るということです。
 
この点はバカラのように、「バンカー」の勝ちで当たれば配当が1.95倍と少なくなることはありません。
 
ただしどちらかの勝ちにベットして引き分けた場合、ベット額の90%が払い戻されます。
 
バカラの場合はベット額がすべて戻るので、バックボーはここで胴元から手数料(ハウスエッジ)が引かれるという形です。
 

バックボーの確率

次はバックボーの確率と還元率について説明します。
また引き分けにベットして当たった時の配当もこちらに記載します。
 
まずは「プレイヤー」または「バンカー」の勝ち、あるいは引き分けにベットした時の当たる確率と還元率です。
 

配当
確率
還元率
Playerの勝ち
2倍
44.367%
98.87%
Bankerの勝ち
2倍
44.367%
98.87%
引き分け
11.266%
95.52%

 
バックボーで「プレイヤー」あるいは「バンカー」の確率に配当を掛け合わせても還元率に満たないのは、それぞれ「引き分け」の時に0.9倍の払い戻しがあるからです。
 
次は引き分けにベットして当たった時のサイコロの合計数による獲得配当と確率、そして還元率になります。
 

合計数
配当
確率
還元率
2
89倍
0.077%
6.853%
3
26倍
0.309%
8.034%
4
11倍
0.694%
7.634%
5
7倍
1.235%
8.645%
6
5倍
1.929%
9.645%
7
5倍
2.778%
13.89%
8
5倍
1.929%
9.645%
9
7倍
1.235%
8.645%
10
11倍
0.694%
7.634%
11
26倍
0.309%
8.034%
12
89倍
0.077%
6.853%

 
たとえば「プレイヤー」と「バンカー」がそれぞれ「12」で引き分けとなった場合、引き分けにベットしていればベット額の89倍が払い戻されます。
 

実際のバックボーのゲーム内容

それでは実際にバックボーがどのようにゲーム進行し結果が出るのかを見てみましょう。その際に次の点もチェックしてみましょう。
 
ほかのユーザーがどのようにベットしているのか、出目の罫線はどう変化しているのかという点です。バックボーの攻略につながるヒントが見つかるかもしれません。
 

1回目

バックボー
 
「プレイヤー」と「バンカー」の勝ち数は42%と40%という割合になっており、それに対してユーザーのベット額は27%と65%という割合になっています。
※この数値はベット額ベースでの割合で人数の割合ではありません。
 
「引き分け」の出目の割合は18%と、勝率の11.266%より高い数字になっています。
 
それを反映しているのかベットされている金額の割合は8%と低めです。
 
バックボー
 
結果は「プレイヤー」の勝ちとなりました。罫線を見ると「プレイヤー」の勝ち数は「バンカー」の勝ち数とほぼ同じ状態が続いています。
 

2回目

バックボー
 
「バンカー」の勝ちへのベット額の割合がさらに高くなっており、ユーザーの数も「プレイヤー」の勝ちに対して倍以上に増えているのがわかります。
 
バックボー
 
今回は「バンカー」の勝ちとなりました。
 

3回目

バックボー
 
出目の割合としては依然として「プレイヤー」のほうがわずかに多く、ベット額ベースでの割合は「バンカー」の勝ちが多くなっています。
 
ユーザー数も「プレイヤー」の勝ちに対して倍以上の人数がベットしている状態です。
 
バックボー
 
「プレイヤー」の勝ちとなり多くのユーザーの予想が外れたことになります。
出目の割合も「プレイヤー」の勝ちが44%と増えました。
 

4回目

バックボー
 
勝ち数は「プレイヤー」のほうが多いにもかかわらず、ベット額は「バンカー」の勝ちよりも「プレイヤー」の勝ちのほうが大きくなっています。
 
おそらくこれはbacboのゲームの流れを見てのことなのでしょうが、ユーザー数はそれほど変わりはありません。
 
バカラでは出目に偏りが生じることが多いものですが、サイコロを使うバックボーにも同じような流れによる偏りが生じるものなのでしょうか。
 
バックボー
 
結果は「バンカー」の勝ちとなりました。これにより多くの「プレイヤー」の勝ちへのベットが没収されることになります。
 

バックボーの攻略法

続いてバックボーを攻略するための戦略について考えてみましょう。
 

バックボーのゲーム結果からわかること

4ゲームだけですがバックボーのゲーム結果からわかることを挙げていきます。
 
まずユーザーのベット割合が参考になるかどうかですが、少なくとも1勝3敗という結果からあまり参考にはならないことがわかります。
 
バカラは6組あるいは8組のカードという限られたカードを使うことで、ゲーム結果にも大きな偏りや流れがあるとされています。
 
ですのでバカラで罫線を利用して予想する人が多いのはそのためです。
 
一方でバックボーは「限られたカード」という制約がないため、結果は完全にランダムに決まります。
 
そのためバカラに比べて流れを予想することは難しく、また偏りも次第に解消されると考えられます。
 
つまりバックボーの攻略法としては、出目の予想というアプローチよりも確率や統計をベースにした「システムベット」が適していると考えてよいでしょう。
 

ゲーム結果の偏りが解消されるサイクルは?

次に考えるべきはバックボーのゲーム結果における偏りがどの程度のサイクルで解消されるのかということです。
 
早期に解消されるのであれば短期での利益が狙えますし、そうでなければ長期間のプレイを前提にしなければなりません。
 

バックボーの出目をチェックしてみる

実際にバックボーではゲーム結果にどのくらいの偏りが生じるのか、罫線をチェックしてみましょう。
 
バックボー
 
このように「プレイヤー」の勝ちが38%で「バンカー」の勝ちが60%と、大きな偏りが生じる場面があります。
 
「バンカー」の勝ちが7回連続しているところもあり、もしマーチンゲール法で「プレイヤー」の勝ちにベットしていると大きな損失につながる可能性もあります。
 
ここまで大きな偏りが生じているということは、短期間では解消されなかったことを示していると考えてよいでしょう。
 

出目の割合に注意を

さらにこのあとbacboで罫線がどのように変化しているのかを見てみましょう。
※罫線は左から右へとゲーム結果が記録されます。
 
バックボー
 
「プレイヤー」の勝ち数がやや増えてきた印象です。勝ち数の割合の差も縮まってきました。
 
バックボー
 
しかしそのあと、さらに「バンカー」の勝ち数が増えて偏りは解消されることなく、割合の差も広がっています。
 
バックボー
 
その後も「バンカー」の勝ち数が増えています。偏りは長いこと維持されることが確認できます。
 
次に注目したいのがその勝ち数の割合です。
 
引き分けが増えていることから「プレイヤー」と「バンカー」の割合の合計は減少していますがその差は縮まっていますので、相対的に「プレイヤー」の勝ち数が増えていることを示しているのです。
 

出目の割合を利用するコツ

次の出目の記録を見てみましょう。
 
バックボー
 
これは罫線ではなく単純にバックボーの結果を表示したもので、左上から下へそして右の列へとゲーム結果が順番に記録されています。
 
「プレイヤー」と「バンカー」の勝ち数の割合は当然すべてのゲーム結果を反映したものではなく、直近の何ゲームかを対象にした「移動平均」的なものとなっています。
 
そしてこの出目結果から考察すると、勝ち数の割合はおそらく直近の60ゲームほどで割合を算出していると考えられます。
 
つまりそれ以前に大きな偏りがあったとしても、バックボーの直近60ゲームで五分五分であればそのような割合になってしまうということです。
 
これからわかることは、ここに表示される勝ち数の割合だけを見ても、実際にどの程度の偏りが生じているのかを判断することはできないということです。
 

バックボーの攻略法

以上をふまえて考えられるバックボーの攻略法を説明します。
 

ダランベール法を使う

まずシステムベットとして使えそうなのは「ダランベール法」です。
ダランベール法は勝てば賭け金を減らし負けたら賭け金を増やすカジノゲーム攻略法です。
 
バックボーの場合、大きな偏りが生じたままで「プレイヤー」と「バンカー」の勝ち数が均衡状態になる可能性があります。
 
この場合、ダランベール法は含み損を抱えたままの状態になります。
 
しかしダランベール法の利点は、勝ち負けを交互に繰り返すと利益が出るということです。
 
含み損を抱えた状態で利益を積み上げることによりその損失を軽減することが可能ですが、バックボーのゲームプレイ時間は相当に長くなる可能性もある点には注意しましょう。
 

少しずつ賭け金を増やす

次にご紹介するのはオリジナルのバックボー攻略法です。
 
やり方は簡単で、最初の賭け金額は「プレイヤー」と「バンカー」の勝ち数に10の差がつくまで固定します。
 
ベットするのは勝ち数が少ないほうで、勝ち数に10の差がついたら賭け金を増やします。
 
たとえば最初に1ドルをベットするとしたら、損失が10ドルになった時に賭け金を2ドルに増やすというようになります。
 
そして賭け金を2ドルにしてから勝ち数の差が5に縮まれば、2×5=10(ドル)の利益が出るので1ドルをベットした時の損失を回収できます。
 
そこで賭け金を1ドルに戻し、利益が出ればそこで終了します。
 
損切りするタイミングは勝ち数の差がなくなった時にしてもよいですし、あるいはプレイ時間があるならば、そのまま続けても構いません。
 

まとめ:バックボーの攻略を楽しもう

バックボーはルールが簡単であることに加えて、バカラと異なりゲーム結果が完全にランダムに決まるという特徴があります。
 
これはバックボーはバカラのように枚数が限定されたカードを使わずサイコロを使っているのが理由です。
銀行振込(銀行送金)
そのためカジノゲームの初心者もすぐに楽しめますし、攻略を練る楽しさも味わえます。
銀行振込(銀行送金)
バックボーはデモプレイがないライブカジノで遊べるゲームなので、オンラインカジノのアカウントがない人はまず登録をしてからプレイしてみてはいかがでしょうか。
 
最後にエボリューションのバックボーがプレイできるオンカジの一覧表を今一度載せておきます。
 
表の中の
・オンカジの名称をクリックするとそのオンカジの解説ページ
・「公式」をクリックするとそのネットカジノの公式ページ
が開きます。
 

カジノ名
最小ベット
最大ベット
デッキ数
公式
カスモ
1ドル
25,000ドル
1
公式
カジノミー
1ドル
10,000ドル
1
公式
エンパイアカジノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
ラッキーニッキーカジノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
ライブカジノハウス
1ドル
5,000ドル
1
公式
ミスティーノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
賭けっこリンリン(10bet)
100円
500,000円
1
公式
ボンズカジノ
1ドル
5,000ドル
1
公式
遊雅堂
100円
500,000円
1
公式
カジノフライデー
1ドル
2,500ドル
1
公式
カジノデイズ
1ドル
1,000ドル
1
公式

以上でエボリューションのバックボーの説明は終わりです。
 

オンラインカジノはバックボー以外のゲームもプレイできる

オンラインカジノは先ほど述べたバックボー以外のゲームも楽しめます。
 
ライブバカラが遊べるオンラインカジノについては、以下のページで説明していますので参考にしてください。
⇒バカラがおすすめのオンラインカジノ一覧
 
インターネットカジノのバカラで1000万円勝つ方法(勝ち方)については、以下のページで解説していますので見てください。
⇒オンラインカジノのバカラで1000万円勝つ方法(勝ち方)を解説
 
ライブルーレットが楽しめるインターネットカジノについては、以下のページで丁寧に説明していますので参考にしてください。
⇒ルーレットがおすすめのオンラインカジノ一覧
 
ライブブラックジャックがプレイできるインターネットカジノについては、以下のページで詳細に説明していますので見てください。
⇒ブラックジャックがおすすめのオンラインカジノ一覧
 
ライブポーカーがプレイできるオンラインカジノについては、以下のページで具体的に解説していますので参考にしてください。
⇒ポーカーがおすすめのオンラインカジノ一覧
 
スロットがプレイできるインターネットカジノについては、以下のページで詳しく解説していますので見てください。
⇒スロットがおすすめのオンラインカジノ一覧
 
スポーツベットが遊べるブックメーカーについては、以下のページで具体的に説明していますので参照してください。
⇒スポーツベットができるおすすめブックメーカー一覧
 

オンラインカジノランキング一覧

当サイトでは以下のようなインターネットカジノをランキング形式で紹介していますので見てください。
 
⇒銀行振込(銀行送金)で入金や出金できるオンラインカジノ一覧
 
⇒銀行振込(銀行送金)対応のスポーツベット(ブックメーカー)
 
⇒クレジットカードで入金できるオンラインカジノ一覧
 
⇒ビットコインで入金や出金できるオンラインカジノ一覧
 
⇒イーサリアムで入金や出金できるオンラインカジノ一覧
 
⇒リップルで入金や出金できるオンラインカジノ一覧
 
⇒本人確認不要のオンラインカジノ一覧
 
⇒500万,1000万,2000万の高額入金出金可能なオンラインカジノ一覧
 
⇒出金時間が早いオンラインカジノ一覧
 
⇒入金限度額(上限額)が多いオンラインカジノ一覧
 
⇒出金限度額(上限額)が多いオンラインカジノ一覧
 
⇒ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ一覧
 
⇒ボーナスがもらえるオンラインカジノ一覧
 
⇒無料版で無料プレイできるオンラインカジノ一覧
 

以上でオンラインカジノのbacboのやり方(賭け方)の解説は完了です。
何か疑問や聞きたいことなどありましたらこちらのお問い合わせページから遠慮なくお問い合わせください。
スピーディーにお返事させていただきます。
 
当サイトの情報が、あなたのネットカジノ利用の手助けになれば嬉しいです(^_^)

 

トップに戻る

オンラインカジノ必勝法

オンラインカジノのバカラで1000万円勝つ方法(勝ち方)については、以下のページで詳しく解説していますので見てください。
⇒オンラインカジノのバカラで1000万円勝つ方法(勝ち方)を解説

オンラインカジノのおすすめランキング

オンラインカジノのおすすめランキングについては、以下のページで詳しく解説していますので見てください。
⇒オンラインカジノのおすすめランキング比較【2023年版】

当サイトで紹介しているサービスを利用する場合「プライバシーポリシー」および「免責事項」が適用されます。

トップに戻る