平成31年度補助事業に係る公募説明会の開催について

2019年4月5日

京都府、京都市及び(一社)京都知恵産業創造の森(※)は、スマート社会等の実現に向け、IoTやAI等を活用したスマート製品・サービスの事業化や、企業における産業EMS(エネルギーマネジメントシステム)の導入推進等に向けて、オール京都体制で支援・補助を行います。

この度、平成31年度補助事業に係る公募説明会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

 

※(一社)京都知恵産業創造の森は、起業者等の産業人材の育成を中心に、産学公連携、スマート社会の推進等を図ることを目的に、平成30年11月に設立。平成31年4月1日付けで(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構を合併により統合。

1 日時・場所

会場名 日時 場所
山城会場 平成31年4月22日(月)
 午後2時~4時
京都府山城広域振興局(宇治総合庁舎)
(宇治市宇治若森7-6)
南丹会場 平成31年4月23日(火)
 午後2時~4時
京都府南丹広域振興局(亀岡総合庁舎)
(亀岡市荒塚町1-4-1)
京都市会場 平成31年4月24日(水)
 午後2時~4時
キャンパスプラザ京都 
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路939)
中丹会場 平成31年4月25日(木)
 午後2時~4時
サンプラザ万助 
(福知山市篠尾新町3-88)
丹後会場 平成31年4月26日(金)
 午後2時~4時
京都府丹後広域振興局(峰山総合庁舎)
(京丹後市峰山町丹波855)

※各会場とも、事前の申込みが必要です。(申込先等は、こちらをご覧ください。

 

2 対象事業(予定)

事業名事業概要

スマート社会実装化促進事業 エコ・エネルギー分野をはじめ、ICT等の先端テクノロジーを活用し、あらゆる人が快適に暮らせる「スマート社会」の実現を目指すため、京都府内の中小企業等に対して、新たなサービスや技術の開発等のイノベーションの構築に向けた取組の経費の一部を補助
スマートファクトリー促進支援事業 京都府内の製造業を営む中小事業者の製造現場におけるイノベーションを推進するため、エネルギー消費・生産計画等の「見える化」による改善や、生産性向上を目的とした「スマートファクトリー」の導入等に対して、その経費の一部を補助

自立型再生可能エネルギーシステム導入支援事         

「京都府再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例」に基づく計画認定を受けた府内の中小企業等が、自己消費を目的とした再生可能エネルギー設備及び効率的利用設備(EMS、蓄電池)を導入する場合に、当該設備の導入に要する経費の一部を補助
京-VER創出促進事業 高効率の省エネ設備への改修を行うことにより、節電対策や温室効果ガスの排出を削減しようとする府内の中小企業等を対象に、当該設備の導入に要する経費の一部を補助

京都市省エネ照明・空調設備整備事業

省エネ効果の高い照明又は空調設備に更新しようとする京都市内の中小企業等を対象に、当該設備の導入に要する経費の一部を補助(京都市域のみ)

省エネ・節電・EMS診断事業 府内の中小企業等を対象に、工場、店舗、オフィス等に専門家を無料で派遣し、エネルギー使用状況の診断を行い、事業所に応じた最適な省エネ方法等を提案

※各事業とも、4月中旬以降、順次募集を開始します。

 

3 申込先・問合せ先等

  1. 公募説明会への参加をご希望の方は、次の参加申込書に記載いただくか、EメールまたはFAXにより、必要事項(会場名、法人・団体名、部署名・役職、氏名、電話番号、FAX番号、Eメールアドレス)を記載の上、下記あて、各会場開催日の2日前までにお申し込みください。

    参加申込書(WORD)

    参加申込書(PDF)

  2. 各会場とも駐車場のスペースには限りがありますので、ご来場の際は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

 

【公募説明会の申込先・問合せ先】
(一社)京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部

〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センタービル3階
TEL:(075)353-2303    FAX:(075)353-2304
Eメール:smart@chiemori.jp       ホームページ:http://www.kyoto-eco.jp/