新産業創出フォーラム
~エコ・エネルギー産業の発展で快適な社会を~

2018年10月12日

参加お申し込み受付中

この度、(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構では、エコ・エネルギー産業の各分野における最前線の研究内容、先端事業を広く紹介し、エコ・エネルギー産業の未来についての展望を示すフォーラムを下記のとおり開催しますので、お知らせします。
特に、今回はエネルギーの地産地消と地域産業との連携・創出に焦点をあて実施させていただきます。
 講演会終了後には、参加企業・組織の方々の相互交流を深める交流会も行いますので、是非御参加ください。

案内チラシ(PDF)

                       記

1 日  時 平成30年11月26日(月)
       第1部(講 演):午後2時30分~午後5時30分(受付 午後1時30分~)
       第2部(交流会):午後5時45分~午後6時45分

2 場  所 ホテルグランヴィア京都 5階古今の間
       (京都市下京区烏丸通塩小路下る JR京都駅中央口)

3 プログラム

【第1部】
14:30~14:35 (一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構 理事長 中本 晃  挨拶
14:40~15:10 講演1「近畿圏におけるエネルギー地産地消の政策的視点」
~エネルギー基本計画と関西スマートエネルギーイニシアティブの取組~

経済産業省 近畿経済産業局総務企画部参事官<エネルギー・環境ビジネス担当>
大塚 公彦氏
15:15~15:45 講演2「地域電力会社運営の現場から」
~エネルギーの地産地消と地域産業創出の視点~

パシフィックパワー株式会社 企画部長 芦刈 義孝氏
15:55~17:30

講演3:パネルセッション「自治体PPSの取組と展望」
~各自治体におけるエネルギー地産地消の取組と地域産業連携・創出~

※自治体PPSとは、Power Producer and Supplier 地域新電力会社ともいう。
 地域内の経済循環を目指し、収益を地域の課題解決のために還元する。

テーマ基調講演:
京都大学大学院経済学研究科 地球環境学堂 教授 諸富 徹氏

参加自治体:
鳥取県米子市 経済部経済戦略課産業・雇用戦略室長 鵜篭 博紀氏
京都府亀岡市 環境市民部長 塩尻 知已氏
京都府舞鶴市 副市長 山口 寬士氏 

【第2部】
17:45~18:45 交流会

4 定  員  150名(*申込先着順)

5 参加費  第1部:無料 / 第2部:2,000円

6 主催等  
主催:(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構、
   京都府、京都市、(公財)京都産業21、
   京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会
後援(予定):近畿経済産業局、京都労働局、京都商工会議所、(公社)京都工業会、
       (公財)関西文化学術研究都市推進機構、(公財)京都高度技術研究所、
       京都産業育成コンソーシアム 

7 申込方法  E-mail、機構ホームページのお申し込みフォームまたはFAXにより、必要事項を記載のうえ
       下記の申込先にお申し込みください(申込期限:11月20日(火))。
       お申込みはこちら

       <必要事項>
       ①社名、 ②部署、 ③役職、 ④お名前(フリガナ)、 ⑤電話番号
       ⑥ メールアドレス、 ⑦第2部への参加可否

8 その他  本事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受けて、
       京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもとで実施する
       「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の一環として実施するものです
       (実施期間:平成28年度〜30年度)。

【問合せ・申込先】
      (一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
      京都市右京区西京極豆田町2番地 京都工業会館内
      TEL:(075)323-3840    FAX:(075)323-3841
      Eメール:center.k-ecoene@k-ecoene.org ホームページ:http://www.kyoto-eco.jp/