「FEMS(フェムス)導入促進セミナー(全6回)」の開催について

更新日:2014.09.17

 今、エネルギー使用の「見える化」とITを活用した、より効率的な省エネ手法として、「エネルギーマネジメントシステム(EMS)」が注目されています。EMSの導入により、エネルギーの無駄の排除や効率性の追求を行うことで、利便性と快適性を損なうことなく、効果的に省エネを実現し、エネルギーコストを削減することが可能です。
 この度、「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の一環として、工場におけるエネルギーマネジメントシステム(FEMS)の導入の必要性と導入事例、導入効果などを紹介するセミナー(6回シリーズ)を開催します。(案内チラシ)

1 開催日時

  平成26年9月20日(土)~12月5日(金)(全6回開催)
  午後1時~午後5時
  (詳細は「7 カリキュラム」を参照)

2 場  所

  京都エコエネルギー学院 2階教室
  (京都市上京区葭屋町通中立売上る福大明神町102番地) (会場地図)
  TEL:050-3116-6900

3 定  員

  30名

4 受 講 料

  無料

5 対  象

  京都府内に事業所を有する中小企業(主に製造業)経営者、総務責任者等

6 主催等

  主催:(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
  共催:京都府、京都市、(公財)京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

7 カリキュラム

8 講  師

1)京都大学大学院情報学研究科 教授 工学博士
  松山 隆司(まつやま たかし) 氏 【第1回】
2)MFCA研究所 代表/日本MFCAフォーラム運営委員
  安城 泰雄(あんじょう やすお) 氏 【第3回】
3)富士電機株式会社 産業インフラ事業本部 機電システム事業部 課長補佐
  上野 学(うえの まなぶ) 氏 【第2回】
4)システム技術研究所 所長/京都エコエネルギー学院 学院長 工学博士
  槌屋 治紀(つちや はるき) 氏 【第6回】
5)京都エコエネルギー学院 講師
  吉村 喜代和(よしむら きよかず) 氏 【第1・2・4・5・6回】

9 申込方法

  EメールまたはFAXにて、会社名、所属、役職、氏名、TEL、Eメールアドレス、参加希望の回を記入の上、【11 問合せ・申込先】までお申し込み下さい。

10 その他

  本事業は、京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受けて、京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもとで実施する「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の一環として実施

11 問合せ・申込先

  (一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
  TEL:(075)323-3840    FAX:(075)323-3841
  Eメール:center.k-ecoene@k-ecoene.org